スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WWOOFな生活6
The Bungalowの庭は方向音痴の私には迷路だった
花壇の奥の沢を渡ると
ウサギよけの柵を越えた先には野菜畑
Garden6.jpg(手前の大きな葉っぱはアーティチョーク)
その周りを広葉樹の林が取り巻いている

すでに野ウサギが畑に侵入した跡発見
柵の支柱が倒れて、はってある金網がよれている
柵の手前にはいくつも穴が開いている
その穴よりさらに深く地面を掘って柵の金網を固定する
でもウサギもちょっとの隙間を狙っていつの間にかまた侵入路を掘る
毎年この繰り返しなんだとか
そういえばウサギの姿をよく見かける
ピーターラビットと同じ色のウサギ

落ち枝を拾いながら林を歩いていると
変なところにまた金網で囲った一区画
昔、アヒルを飼っていた名残り
いつの間にか池のほとりに出た 20070330172420.jpg
岸にびっしり生えているnettleを抜く
nettleは青ジソに似ている
皮膚に触れないように注意して、と念を押される
確かに毛みたいなのがびっしり生えてるけどな~
炊事用のゴム手袋をして作業したけど
袖の隙間からいつの間にか触っていたらしい
ずーっと、半日以上、ちくちくちくちく痛い
なんじゃこりゃ??

蜂の巣箱もある
果樹もある
小さい温室もある
人間の都合に合わせた空間なのに
植物たちはまるで昔からそこにいたような顔をして住んでいる
存在するもののさりげなさに染まって
私もさりげなく庭を歩く
そして自分がどこにいるのか分からなくなる

お昼を呼ぶ声に遅れることしばしば

スポンサーサイト
WWOOF | 20:50:25 | Trackback(0) | Comments(0)
WWOOFな生活5
今日はメイフェアだから畑仕事はお休みしてそっちに行くよ、と
おそらくいわれた5月3日
メイフェアってなんだ??

Meikeはいつの間に仕込んだのかパウンドケーキを2つ用意している
しかしとても慌てている
どうやら一方のケーキに砂糖を入れ忘れたらしく
シロップみたいなものを急いで塗っている

両方のケーキを1人分ずつに切り分けて
慌てて車に乗り込む
何度か来たことのある広場は大勢の人であふれていた

ケーキを持って広場の奥にあるイベントテントへ
すでに何人かのおばさんがたくさんの手作りケーキやビスケットを
てきぱきと売りさばいていた
Meikeのケーキもテーブルに並べられた

私もケーキ売りの手伝いをする
お客さんは絶え間なく来るので
山盛りのケーキもどんどん少なくなっていく
紅茶やコーヒーも用意されている
テーブルと椅子も用意されていて
家族連れやご夫婦連れ、子供たちなどなど
思い思いに過ごしている
Meikeのケーキも順調に売れていたが
どうやらおいしくないと文句を言いに来たっぽいお客もいた
さすが、はっきりしてるなー

お客さんが一段落したところで
会場を一回りしておいで、と言われた
フラフラと歩く先では花や木の苗を売っていたり
ボーリングのようなゲームをやっていたり
子供向けのおもちゃを売っていたり
神社のお祭りみたい!
そういえばここの向かいには教会が
20070413072105.jpg しかし関係あったのかどうかは不明

番号の書いてある紙を小銭を払って買い
お祭りの終盤で抽選会をしていた
あまりにも賑やかで圧倒されたけど
お天気も良く楽しい1日だった

WWOOF | 19:35:16 | Trackback(0) | Comments(0)
WWOOFな生活4
お休みの日はもっぱらお散歩

Meikeにフットパスを歩きたいと言うと
いろいろ説明してくれたが
何しろ英語が分からない
翌日、用足しのついでに近所のフットパスを一緒に歩いてくれた

The Bungalowは広い通りに面していたが
すぐ裏手は静かな住宅街
奥には畑が広がっている
一見茫々だけどいのちの勢いを感じる近所のお宅20070413072045.jpg

そしてこんなところにやってきた
柵のてっぺんには直進の矢印20070413072057.jpg これをまたいで更に進む
畑のあぜ道(踏み跡?)をたどって行くと農家さんのお宅に着いた

20070413064449.jpg 20070413064654.jpg

細い路地、畑のあぜ道、公園を横切る踏み跡…
どこも草花に満ちている
みんな一緒に住んでいる
だから人間にも歩く路をおすそ分けしてね

WWOOF | 07:53:02 | Trackback(0) | Comments(2)
WWOOFな生活3
朝食は手作りの雑穀パンとミルクティー、たくさんの果物などなど
畑仕事を少ししたらお茶の時間
昼食にはその辺に生えている葉っぱをちぎって作ったサラダを添えて
また作業してあっという間に夕食
MeikeもIainも忙しい人だったけど
ちゃんと食事を作ってくれた 感謝感謝

<雑穀パン>
粉類とドライイーストは天秤ばかりでささっと量ってボウルに入れる
ぬるま湯に甜菜糖や塩、油を混ぜる
粉とお湯を混ぜて1時間寝かせたあとオーブンで焼く
パウンド型に作って何日かかけて食べきったらまた焼く

<ミルクティー>
大きなティーポットにアールグレイとたっぷりのお湯を注ぐ
マグカップには先にミルクを入れておく(みんなは豆乳、私は牛乳)
とてもおいしかった

<サラダ>
後から考えてみればちぎったのは変な草ではないはず
食べられる葉っぱが庭に自然に生えている
たったこれだけのことが
とても新鮮

<お茶の時間>
食卓のドアを開けるとデッキになっていてテーブルが置いてある
みんな好きな飲み物を台所から持ってきて
ビスケットとかケーキとかつまみながらデッキでお茶する
私はcordialというのが気に入り
残り少ないといわれながらも結構飲んでいた
cordialはコーディオといって日本でも結構知られているらしいが
私は全然知らなかった
コーディオももちろん自家製

なんて贅沢な時間!
地に足が着いた生活

WWOOF | 10:49:23 | Trackback(0) | Comments(2)
WWOOFな生活2
滞在中の主なお仕事は花壇作り
ガーデニングのコンテストだったか講習だったかに間に合わせるため、
急いできれいにしなければならないんだとか

ひと冬放置されたような荒れた花壇
まずは雑草を抜く
昨夏の花からこぼれた種も芽を出しているので、
それは残して

抜いた草は庭の一角に積み上げる
積み上げられた草には古いじゅうたんがかぶせてある
時間をかけて堆肥になる

あちこちから芽を出している花苗を決められた場所に植え替える
ポットで大切に育てられた苗も植える
そして空いたポットには
水に浸され根を出し始めた種を一粒ずつ植える
Garden3.jpg
きれいになった花壇にマルチングを施すGarden4.jpg
庭の片隅に積み上げられた黒いビニール袋
中には1年以上寝かされた大量の落ち葉
少量の水分とともに立派な堆肥に変身している
これを花苗の周りの土に隙間なく分厚く乗せていく
保温と、余計な植物が入り込まないように

スモモとリンゴは花盛りGarden1.jpg Garden5.jpg 
蜂の巣箱にはそろそろ近づかない方がいいよ

無駄のない
庭に棲むもの


WWOOF | 11:40:17 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。