スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ひとり収穫祭
相変わらずどこの畑よりも発育が遅いが
それでも少しずつどの子も大きくなっている。

カボチャの生育には目を見張るものがある。
根元には恐らくいつものおじさんが触ったであろう跡がある。
もしかして化学肥料入れてくれたのかな?

マメは葉っぱの色が悪い。
堆肥が多すぎたか、植え替えたのが良くなかったのか、昨年の種だから仕方ないのか…

大根菜はどんどん葉っぱがでかくなるのでおもしろくて放置していたら、大根ができた。
収穫してもいいけど、どんどん太るからもう少し放置しよう。

本当の大根は葉っぱが順調に生長中。

ニンジンは葉っぱが出揃ったので間引き。種が小さかったのでなんとなくたくさん蒔いてしまい、かなり後悔。大量の間引き菜はかわいそうだから食べてあげよう。お持ち帰り。

ほうれん草も間引きした分だけ大株になる。部分的に色が変わっているので病気かと思って収穫したけど、どうやら虫食いらしい。

水菜は葉っぱ面積の半分が虫食い。大株になるまで放置しようと思っていたけど、なんだかコワくなってきたので、全収穫。堅いことをコワいって言うのってどこの方言だったっけ…まさにコワいがぴったり。

とうきびはかなり頼りないけどまだ何とか生きている。こりゃ身が入る前に秋が来るかな…

イモもよその畑は花が咲いているのに、うちは大丈夫か??一応葉っぱの勢いはあるが…

おじさんが植えてくれたえんどう豆だけは順調に成育中。花がたくさんついている。やっぱ化学肥料のおかげかな~大量購入した安い堆肥は値段なりのものだったってことかな?

収穫した葉っぱは茹でて冷凍保存。ニンジンの葉っぱは天ぷら。意外といける。

スポンサーサイト
畑仕事 | 12:00:12 | Trackback(0) | Comments(2)
下山
夜明けごろから小雨が降ったり止んだりしている。
日が高くなれば晴れると信じていた。

外はガスが濃い。
そしてほとんどのテントが撤収されていた。
みんなそんなに慌てなくっても~とのんきに朝食。

次第に雨音が高くなる。それでも連続しているわけではないのでゆっくり荷造り。そのうち晴れるべ。

しかし雨は止むどころかどんどん強くなってきた。そろそろ出発しないと日没に間に合わない…
小止みになったところでテントの撤収作業に入る。タオルで拭いても無駄かな~と思っていたけど、ちょうど霧雨状態になったのでタオルを何度も絞りながらタープをたたむ。泥で史上最強に汚い…テンション下がるな~なんてのんびりしてたらまた雨が強くなってきた。慌てて泥だらけのテントをたたみ、無理やりザックに押し込む。

雪渓は足跡頼りなのだが、雨のせいで不明瞭になっている。ガスも濃くて周りの景色は全く見えない。
かなり登ってきたのに木道に出ない。足跡もほとんど分からない。ありゃーこんなところで迷子になるとは…大きな岩が見えるがこんなの無かったんじゃないのかな~でも戻るのも自信ないし…かなり不安になっていたが、突然思い出した!この岩の横通った!踏み跡も見えた!よかったー

今日はこんなお天気だし早く降りて温泉入ろーという訳で化雲岳は巻いて行くつもりで歩いた。以前も巻いたつもりでいつの間にか山頂についていたので、今日こそは道を間違えないぞ。
…とかなり気をつけていたのにやっぱり山頂に来てしまった…何で~?
岩の右肩にビンズイが止まっていたので記念撮影
20070717065937.jpg
よくみるとイワヒゲがへばりついている。どのくらいの時間をかけて育てたんだろう…
岩の向こう側はひどく崩れている。毎年流されてるみたい。

ガスは時折薄くなるが遠景は望めない。
行きに確認したハイマツ帯に再びギンザンマシコの群れ、湿地帯にはオオジシギ。今日は朝から人間に会っていない。一緒にいる生き物。

五色岳山頂で少しガスが晴れ、気温が上がった?袖が濡れて冷えるので着替えるか、と荷物を広げ脱ぎだしたところで人の声が!慌てて羽織り直すと良くしゃべる関西弁の夫婦が来た。朝からはじめて会う人間だけど、なんだか邪魔臭く感じる。そのうち3組くらいどんどん到着。全然着替えられない!

五色が原もガスの中。肌寒くて余裕がない。フリースも着る。

ウルップソウさようなら…20070718054041.jpg 20070718054050.jpg
白いエゾコザクラ20070718054059.jpg
まだショウジョウバカマが咲いたばっかり20070718054259.jpg
やはり花はこれから

五色の水場直上のぬかるみは予想通りひどい!ドロドロのカッパが痛ましく、水場で洗う。

沼の原もガスの中。静か。20070718054736.jpg
20070718054748.jpg後にも先にもチングルマの綿毛はここだけ。

下りの笹薮、すぐ近くでガサガサっと動物の逃げる音がした。ちょっとー独り言ぶつぶつ言いながら歩いてるんだから、もっと早く気付いてよー姿が見えないのでシカなのかクマなのか…少し離れたところでずっとこちらを窺っている気配。
時間も時間だし、他に人間が通りかかる可能性はゼロ。進むしかない。再び独り言を続けながら歩いていくと、シカの鳴き声が。やっぱりシカだったか。脅かしてごめんよ。

ガスのせいでなんとなく薄暗い感じがして、やっぱりクマ鈴持って来ればよかったとかこんなに下り長かったっけとか、珍しく弱気なことを考えながら登山口到着。

さっきまであんなに弱気だったのに、下山してしまうとまた登りたくなる。今度は秋。しかし思いの他時間がかかっている。日没に間に合わないかな…でもまた来たいなー

未分類 | 07:05:00 | Trackback(0) | Comments(2)
トムラウシ山
3:00からとなりのテントは騒がしい。
外はガスの中。

まだ眠いけどなんだか寝ていられず朝食準備を始める。
ガスが次第に晴れてきて、沼は鏡面となる。やっぱヒサゴはこうでなきゃ。
20070716162129.jpg
6:00出発。
崩れた雪渓はみんな巻き道をつけて渡っていくので、私も足跡を頼りに歩いてみる。アイゼンの跡もあるけど、そんなんでも…と思っていたら、来た来た、凍ってるとこ。ひえー

渡りきってやっと余裕が…20070716162137.jpg

ナキウサギの声が近い!でも探せない…
この日は10回くらいものすごく近くで声を聞いたのに、見えたのはこの1回だけ…
20070716163230.jpg

いつも撮ってしまうこの景色20070716162145.jpg
やっぱりいいなぁ

いつも撮ってしまうこの景色2
20070716162152.jpg 20070716162158.jpg
やっぱり花にはちょっと早い。

20070716162237.jpg表大雪が見えてきた!

花もいろいろ
20070716164812.jpg 20070716164821.jpg 20070716164830.jpg 20070716164842.jpg 20070716164856.jpg 20070716164957.jpg 20070716165007.jpg 20070716165015.jpg 20070716165028.jpg 20070716165040.jpg

途中ガスがかかると途端に道が分からなくなる。記憶もあいまいなところが多い。そんなに来てなかったっけ…4年ぶり?毎年来ているつもりだったのに…

9:30トムラウシ山頂から旭岳~白雲岳20070716170138.jpg
十勝岳連峰20070716170146.jpg 雲海がすばらしい

南沼に下りると自衛隊さんらしき人たちが…
「ここまできて山頂行かないんっすか?」という声が聞こえる。
お弁当を食べているようだがみんな等間隔に並んでいるのがおもしろい。

北沼20070716170617.jpgやはり雪渓が多い

歩いていたら自衛隊のヘリが来た。救助訓練か何かだったのかな?この後何回もヘリは来ていた。

見たことのない雪渓 20070716174337.jpg

20070716175943.jpg 20070716175933.jpg

はじめてみる植物!20070716180417.jpg
つぼみかと思って触ったらぽろっと取れた。もしかしてリスか誰かが埋めたハイマツの実生!?
と、自分の推理に喜んでいたらすぐ横に答えがあった20070716180427.jpg


ヒサゴへ近道せず、化雲からの分岐まで足を伸ばす。この道もなかなかよい。小泉岳っぽい。
20070716180440.jpg

16:00ヒサゴはガスに包まれていた。
黒糖梅酒足りないよー

未分類 | 18:10:15 | Trackback(0) | Comments(0)
沼の原~ヒサゴ沼
7:00出発
登山口には思いの他車がたくさんあった。でも入山者は私が3人目。
天気はまずまず。
アカエゾマツの大木でホシガラスが鳴いている。

8:30沼の原入口
あれ?もう着いた?もっときつい登りだったと思ったけど…
トムラウシや表大雪は雲の中だけど、石狩山地がくっきり。
湿原はワタスゲ、ヒメシャクナゲ、ツルコケモモ(咲き出し)、チングルマなど。ギボウシの葉っぱが目立つ。
一人で来ている若者や年配の夫婦に抜かされる。
大沼で腹ごしらえ。忘れたと思っていたデジカメ発見。

五色の水場からの登りがきつい!まだ雪解け水が流れていて足場悪い。
雪渓も残っていて、いつものお花畑はまだ泥だらけ。
沢も水量が多く轟音を立てているが、足場の岩は確保されている。

いつもはここからトムラウシが見えるのにな~と思っていたら、ウルップソウの群落が!初ウルップソウに興奮!
20070716073235.jpg 20070716073551.jpg
この時期に咲くんだー
五色が原はチングルマの1番咲きが咲き揃ったところ。まだ綿毛のものがない。ツガザクラが少ないので少々物足りないが、エゾコザクラがこんなにきれいだったとは!いつもくたびれたのしか見てなかったんだなー。コザクラはレブンに限る、と思っていたが、撤回。
20070716082133.jpg 20070716082146.jpg 20070716082223.jpg

13:00五色岳山頂
予定外に時間がかかっている。人もいて落ち着かない。
しかしトムラウシが見えてきた!やったー!
でもやっぱり落ち着かないので先に進む。

ハイマツの中でウロウロしている鳥発見。ギンザンマシコの♀?
ところどころでトムラウシが望めるが、完全に雲が切れることはなかった。

14:30化雲岳山頂
あまり視界はよくないが、花はいい感じ。
山頂直下のお花畑はハクサンイチゲが満開。チングルマも咲き出しの勢いがありとてもきれい。ツガザクラはまだだなー

ヒサゴ沼まではやっぱり雪渓。みんな好きに降りているので足跡があちこちにあって、ちょっとドキドキ。
15:30ヒサゴ沼到着。テン場は混み合ってはいないが、思ったよりテントの数が多い。まぁ一人でクマにおびえて寝るよりはいいか。

しかし隣りのテントのグループがうるさい。この時期、しかも平日なんだから、山の静かさを楽しむ人が来ているかと思いきや、なんだかな~翌日、泊まっていたほとんどの人が道外からの登山客だったことが判明。納得。
水場へ行く道は雪渓が崩れて見るだけで恐ろしい。近くの雪渓で水を汲む。
20070716081111.jpg明日トムラウシへはどうやって行こうか…

黒糖梅酒さいこー!もっといっぱい持って来ればよかった…

未分類 | 18:26:54 | Trackback(0) | Comments(0)
今年の2作目
前作は家の前に置き忘れた
風に飛ばされてどっか行ってしまった

ので、2作目
20070706202508.jpg横峯パパっぽいかも…

| 20:28:24 | Trackback(0) | Comments(0)
うちの子
20070704052100.jpg

先に産まれた子はM家に里子に出した。
間もなく5歳のタクトは飽きずに見てくれるだろうか…

今の子は6月30日生まれ
毎朝ひっくり返っているのでドキドキするが
夜、電気を消すとごそごそと音がするので安心する

未分類 | 05:27:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。