スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新しそう
20070914181229.jpg 20070914181244.jpg 20070914181300.jpg

もうちょっと上手に写したかった…

ポンホロ近くの涸れ沢にて

スポンサーサイト
未分類 | 18:16:59 | Trackback(0) | Comments(2)
イモ掘り
春に種芋をいただいたIちゃんと、やっとイモ掘りができた。
よそのどの畑より生育が遅く花も咲かなかったのに
よそのどの畑より早く葉っぱが枯れてしまった我が家のイモ。
掘り出さなかったら腐るのかな?なんて心配して時々一株ずつ掘り出しては
素揚げにして楽しんでいた。

土の中からゴロゴロ出てくるのはなかなか楽しい。
イモ掘りって、そういえばあまり経験がないかも。
小学生のときはサツマイモ掘りだったし。

昨日すっかり収穫してしまっていたので
お土産にあげられる物は枝豆くらい。
ケチな収穫祭になってしまったが、本当に楽しかった。

畑仕事 | 16:17:40 | Trackback(0) | Comments(0)
銀泉台~白雲岳
やはり駐車場は1台だけ。今時期ってこうなのかな?
朝は雨が降っていたし、天気は期待できない。
とりあえず赤岳を目指す。

山肌のナナカマドが色づいている。
オレンジ色が輝いていて本当に美しい。
デジカメ充電切れ。とても残念。

荷物が軽いせいか、記憶が怪しいせいか、次々とお花畑が現れる。
こんなに近かったっけ?

第二花園のナナカマドも美しい。
薄曇の天気のせいなのか、輝く紅葉に足が止まる。

奥の平ではアオノツガザクラがまだ咲いている。
チングルマの綿毛も新しい。
今日はナキウサギは沈黙。

あっという間にコマクサ平到着。
ウラシマツツジが赤くなっていてきれい。
まだ咲いているコマクサ発見。クモマリンドウは終了。
クロウスゴやコケモモは実りの秋。

ハイマツの実があちこちで食べられている。
リス?クマではなさそうだけど…

第三雪渓はホシガラス祭り。
チシマクモマグサは今季初!
山肌の紅葉は燃えるような赤。はじめてみる色。

第四雪渓はアザミがきれい。
約2時間で赤岳山頂。早っ!

くじけそうになる強風。
表大雪は雲の中のようだし、白雲まではどう考えても吹きさらし。
時間はあるので行けるとこまで行ってみる?
フリースのジャケットと帽子、カッパのフードですっぽり頭を覆って出発。

歩き始めると風はそれほど気にならない。けど鼻水がひどい。
稜線上の植物は色褪せている。
ウルップソウも山吹色。

北海岳方向からパーティーが来る。
鼻水だらけの顔を見られたくないな~
しかし元気に挨拶してきたと思ったら写真を撮ってくれという。
よく見たらみんな若い女の子。
ウエストポーチしか持っていないから、黒岳石室からかな?

約3時間で白雲岳山頂。近っ!
旭岳は時々見えるけど、お鉢は雲の中。
ゼブラの谷は雪がなくてもやっぱり迫力!
高根が原は紅葉真っ盛り。
トムラウシは見えない。
来年はまた泊まりに来よう。北海岳往復もいいね。

赤岳は子供たちであふれていた。
みんなおサルになってすごい所まで到達している。

そそくさと彼らを後にしたのに、第四雪渓で降りてくる子供たちの声が聞こえた。
追いつかれると厄介だし、早めに降りよう。

第三雪渓もコマクサ平もホシガラス祭り。
ハイマツの実を咥えて開けた所まで移動してから食べている。
登山道の食べ散らかしもホシガラスのだったんだなー
こんなにじっくり見られたの初めて!
シマリスも出てきた。

第一雪渓ではチシマノキンバイソウ。
このルート、思っていたよりずっとおもしろいかも。

にわかにガスが降りてきた。
霧に煙る森。透けて見える、枝の向こうの陽光。

色づく山肌をもっと眺めていたいけど、後ろから迫り来る団体に追い立てられ、ほぼ休憩なしで下山。
なのに2時間半かかっている。休憩したら登りと同じ時間かかってる!
うーん、下り得意だったんだけどな…

林道をエゾリスが横切った。
天気の割には充実した3日間だった。

未分類 | 13:30:07 | Trackback(0) | Comments(0)
裾合平
午後から晴れる予報。
旭岳ロープウェイ山麓駅で途方に暮れた。
とりあえず寒い。
姿見の池駅は濃霧、気温8℃、風速13m。
ってことは体感-5℃ってこと??

ロープウェイは普通の観光客がほとんど。といってもガラガラ。
発車して間もなくゴンドラは濃霧の中へ。何も見えず。
到着するとおばちゃんたちは「せっかく来たからねー」なんていいながら霧の中へ出かけた様子。
身支度を整え、情報ボードをボーっと読んでいるうちに土砂降りに。
まぁ慌てることはなかろう。
天気がよくなるまで待とう。

1時間ほどして、やや霧は晴れたかな?でも視界10mくらい。
風もあるみたいだけど一緒に待ってた母娘はいつの間にか出かけてしまったし、私も行こうっと。

ところどころチングルマが赤くなっている程度20070906111823.jpg
リンドウ祭り20070906111754.jpg 20070906111837.jpg 20070906111920.jpg

来てよかったー!!20070906111852.jpg 20070906111905.jpg
紅葉の一番いい写真は間違って消してしまった…20070906111931.jpg
色づき始めたこの季節ってものすごくいいかも。
なんといっても静か。お天気のせいもあるかもしれないけど。

中岳温泉までで引き返す、ロープウェイ代をケチるため。
13:00には山頂付近の雲も取れてかなり後ろ髪惹かれる思いだったけど、
また来れる、きっと。

ハイマツ帯にギンザン。
かなりの確率で出会ってるよなー

三合目を過ぎたところで外人カップルに会う。
姿見の池駅まで30分って言ってしまったけど、私が駆け足で降りてきて30分かかってるよ。
彼女はとても疲れていた。山頂まで行くつもりだったらしいけど、あの調子では日が暮れてしまうよ。あれこれ思ったが、まぁ外人だから大丈夫だ!
久々の英語は意外とスムーズだった。よく使ってた言葉だったからか!

何でこんな時間にこんなマイナーな登山道でこんなに人に会うんだ??
みんな今から登ってどうするんだ??
余計なお世話だけど、誰にも会うわけないと思っていたからちょっとびっくり。

天女が原は相変わらず静か。
泥炭がいい状態で残っている。と思ったけど、実は回復してきているのだろうか?指で押してみたかったけど跡が残るのは恥ずかしいので止める。このまま守り続けることができるだろうか…
タチギボウシが黄色くなっている。

パンプスを泥だらけにして座り込んでいる彼女と困った顔の彼氏に遭遇。
もうちょっとで天女が原だよ。
あの靴でよくここまでがんばったよ。乾いていればもうちょっと楽な道だったかもね。

クマゲラが鳴いてる!空耳じゃない!
隣りのエゾマツにはカラ類の群れがきた。
もっとゆっくり見ていたかったけど、さっきのカップルが降りてきている。残念。


未分類 | 11:51:38 | Trackback(0) | Comments(0)
愛山渓~当麻乗越
天気予報はいいこと言わないので3連続日帰り登山1日目。

いつもの通り温根湯道の駅発。
思ったより車は少ない。
もうシーズンは終わったんだなー

石北峠を越え、愛山渓はどこかな~
しかしなかなか出てこない。
上川市街の看板が…あれ?通り過ぎた?
あー!愛山渓って愛別だー!ありゃー間違っちった!

愛山渓温泉までは砂利道って聞いたような気がしたけど、最後まで舗装だった。
駐車場には宿泊客のものらしき車が1台あるだけ。
あれれ?登山口ってここじゃないのかな…
雲井が原登山口の看板発見。これか!
でも何となく違うような…ガイドブックで確認。やっぱり違うじゃないか!

何でスタートするまでにこんなに時間がかかるんだ?
入林届のポストもないし、宿で聞こうにも誰もいないし、ウロウロウロウロ…
案内図に松仙園を回るルートが書いてある。
時間かかるけど、乗越に行かなければ帰って来られるかな。

歩き始めてやっとポスト発見。
やれやれ一応間違ってはいなかったらしい。
さてさて松仙園ルートは…
あれ?張り紙が…「当分の間通行できません」
まったく!

苔むした岩を歩く。
あんまり人が入ってないのかな~
沢沿いのルートで時々沢渕に出る。カワガラスがいた。滝が見える。いいルートだ。
20070906103123.jpg
滝ノ上分岐から八島分岐まではブッシュがひどい。
ホントに使われてないんだな。
八島分岐直前で紅葉した山肌が見えた!おー!
20070906103221.jpg

20070906103320.jpg 20070906103344.jpg 20070906103400.jpg
紅葉にはまだ早い20070906103558.jpg
秋の湿原20070906103618.jpg 20070906103636.jpg 20070906103731.jpg
ウラシマツツジが赤くなり始めている20070906103702.jpg
20070906103053.jpg お天気のいい時にまた来なければ!

帰りは三十三曲がりルート。
思ったより険しくないが、濡れてすべるせいで歩きにくい。
結構こけた。靴のせいにしたいが年のせいか…
カッパのひざが破れてしまった。まだ新しいのに…

いきなり白樺林が現れた。ダケカンバだったかも。
ガスの向こうに太陽の光。
わずかな光を全身で、一緒に浴びる。
太陽のありがたさ。20070906134459.jpg

未分類 | 10:48:05 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。