スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Offar's Dyke 1
2004.6.3
YHAからOffar's Dykeを歩く
040603Caple-y-ffin8.jpg
Offar王が国を守るために土を積み上げて作った、
と何となく覚えていたが
どこにも書いていない
日本語ではオッファの防壁と訳してあるから、まあ良しとするか

040603Caple-y-ffin2.jpg稜線上は平坦で下を見渡すことはできない
040603Caple-y-ffin1.jpg 040603Caple-y-ffin4.jpg 040603Caple-y-ffin5.jpg
Llanthony Prioryがみえた 040603Caple-y-ffin3.jpg
040603Caple-y-ffin6.jpg 040603Caple-y-ffin7.jpg 12世紀頃の建物
ラピュタの廃墟みたい

このあとお約束通り迷子になった
パスは小川を渡ったり絵本に出てくるような家の前を通ったりと楽しい道だったが
やはり余裕がなかったようで画像はない

農家の飼い犬がずーっとついて来て
いつまでもどこまでもずっとついて来るのでだんだん不安に思っていたけど
ある地点で何の迷いもなくきびすを返して戻っていった
犬ってそういうものなのかな

改めて振り返ってみると、どうして迷ったんだろうと思うような所で地図が読めなくなっている
その時は結局パスが見つからなくて
別ルートで帰って来た
あそこで坂を上ればパスがあったのに!

最後、行きと同じ道を歩いていたら迷っている親子に出会った
道を教えてあげたら英語が上手だと褒められた、えへ
しかし褒められたのは後にも先にもこの時だけ
お世辞言う外人もいるんだな

スポンサーサイト
たび | 17:32:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。