スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山好き
疲れもたまっていたし、風邪気味のためかさらにだるいし、
こんなときに山に行ってる場合じゃないと重々承知の上で、銀泉台に行った
地図を見ると、お鉢めぐりにしようか、愛山渓から入ろうか、欲張ってきりがない
白雲まで、と決めるまでにずいぶん時間がかかった

登り始めると、やはり足が重い
靴は毎日履いているせいでヨレヨレ、靴底も磨り減って頼りない
こんなに疲れやすいなんて、やっぱり山に来てる場合じゃなかった、と弱気
赤岳まででも良いか、なんて思っていたら紅葉ポイントその一
色づいているけど、輝きが少ない
やっぱり輝くのは霧の中なのかな~080904白雲1

登山口にも車が思いのほかたくさん止まっていてびっくりしたが、
やはり登山道でも人に会う会う
ほとんどの人が三脚つけたカメラをかついだ人たち
なんだか落ち着かなくてついつい早足で人のいないところへ急いでしまう
080904白雲2 誰のダイニングなんだろう?
帰り道にホシガラスと判明。かなり無防備に食べまくってた

色づきは、やっぱりちょっと汚いかも
この気候だから仕方ないけど

コマクサ平から先はあまり人に会わなくなった
小鳥やシマリスに何回も出会う
赤岳まで予定より少し時間がかかっていたが、何とか白雲まで行けそう

ほとんど人に会わずに白雲山頂へ
でも山頂はとても賑わっていた
思わず人がいない岩場を探して移動
トムラウシが見えるポイントが空いてた
あぁ高根ヶ原が呼んでいる…

後ろ髪惹かれる思いで白雲を後にする
赤岳山頂直前、後ろからガスが追いかけてきた
あっという間に雲の中へ
稜線上でガスらなくてよかった
080904白雲3 やっぱり輝いてきた、画像じゃよくわからないけど

一眼レフが面白くてなかなか前に進めない
デジカメと両方使うのに慣れなくて、無駄な写真も多数…

コマクサ平ではホシガラス祭り
去年もだったなー

下山口が近づくにつれ、明るいのでどんどん足が遅くなる
明るくても早く帰らないと、帰宅が遅くなるんだけど…でも立ち去り難い
すぐ近くでナキウサギらしき声
でも次の瞬間全く違うところからまた同じ声
やっぱりナキウサギそっくりの鳥の鳴き声だー
と確信した瞬間、そこにガレ場があることに気づいた
声はガレ場から聞こえる
しばらくするとガレ場を走り抜ける姿確認
ナキウサギだー久しぶりだねー
今日はしばらく姿を見ることができた
よかったよかった

最後の最後に時間をとられて、トータル6時間半
日帰り大雪なんて、もったいない
けど、なかなか有意義だった
スポンサーサイト


未分類 | 19:54:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。