スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうでもいい優越感
これからは簿記が必要
ということで、簿記教室に通った
11回シリーズのうち、参加できたのは5回くらい
後はすっかり忘れて酔っ払っていた

簿記検定を受けるわけではないし、
商業簿記ということで自分には関係なさそうな項目もいっぱい

唯一「個人事業の経理」だけははずせない、と思っていたのに
やはり忘れて酒が入ってしまい、断念

最終回
「ちょっとテスト、ははは」なんて感じで問題を解かされた
ほとんど出席していないのに分かるわけない
前にもらった資料を参考に、もたもたと空欄を埋めていく
他の皆さんは電卓を慣れた手つきでカチャカチャさせているけど
私は電卓が無いので、手計算
小学生のように、解答用紙の脇に筆算の嵐

答え合わせで私は正解!
だって、全部カッコが書いてあるから
そこに数字を入れればいいだけだもんねー

「はい、あってた人」の声に手を上げたところ、
あれ、間違ってた人のほうが圧倒的に多い…
みんな休まず通ってきてたのに…
ちょこっとカンニングしたのがまずかったのかな…
でも、私の課題は簿記検定に受かることではないから
暗記が必要な項目は見ながらやればいいと思っているし
表のどこにどんな数字を置くのか、全くの白紙を埋めることはできないし…

テストで正解しても、簿記を理解したとは到底思えないけど
欠席魔でも正解できたことは満足
本当にどうでもいい優越感だけど
スポンサーサイト


ひとりごと | 13:40:20

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。