スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雑草の威力
晴れ間を縫って、大収穫祭

花が咲いたルッコラとダイコン
巨大化してトウが立ち始めたホウレンソウ
間引きが間に合わずに蒸れて腐れたミズナ

一気に収穫しても処理できないから
本当はちょっとずつ食べ頃なのを持って帰りたいんだけど…
次にいつ来られるか分からないから、ぜーんぶ取った

昨日は水洗いして土を落としただけで力尽きて終了
今朝から大量の葉っぱと格闘
4時間かかって、なんとか保存体制へ

今年、ミズナは2ヶ所に分けて植えた
一つはホウレンソウと一緒に
一つはトウキビの間に

ホウレンソウと一緒だったのは
蒸れて半分がダメになっていたけど
端っこの巨大な雑草とともにたくましく育っていた株はとても良い状態で生きていた
トウキビの間に植えたのは
なぜか腐れていたのは無かった

考察
自然選択された雑草により風通しが良くなる
イネ科との混植がよい

単純に、間引きの程度と成長具合のバランスの違いだったりして

適度に雑草が入るのはとても大事なことかも…
と感じながらも
ついつい草取りしてしまう

大きくなったマメの苗の周りに、草は生えてなかった
スポンサーサイト


畑仕事 | 05:41:39

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。