スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
登山で風邪を治す
風邪気味の毎日
原因は分かっている
Fちゃんが泊まりに来るのに部屋を片付けたところ
仕事が次々入ってくるようになり(風水的に考えると理解できる?)
はりきってしまったために疲れが溜まったのだ

昨日、今日はテント担ぎをしようとスケジュールを空けていた
天気予報はコロコロ変わって当てにならない
テントを持っていこうか最後まで迷ったが
ちょっと風邪も長引いているし
今年は稼ぎが悪いので遊んでいる場合でもないような気もするしで
久々に羅臼岳本峰に行くことにした

樹林帯はしっとりしていて喉に優しいのか咳が出ない
やっぱり山登りで風邪は治るわ
お花も少なめでサクサク進む
クマ糞があちこちに落ちている
みんなサクランボ食べてる
今年の流行りなんだな~

今日は気温が上がっている
おかげで大沢の雪渓も緩んでいて歩きやすい
しかしお花はまだまだ

羅臼平から先は、5年ぶり?随分行ってなかったんだなー
お花が見ごろと思っていたけど、期待してたよりは、あんまり…
なんか色が悪い
もしかして霜に当たった?

期待はずれのまま高度を上げていくと、
うるさいパーティーが先行しているのが見えた
あれ?入山届けに団体は入っていなかったはず…
まぁ羅臼岳だし、いてもおかしくないよね

しかし疲れている
羅臼平からは1時間かからないで山頂に行けるはずだけど
すぐに息が上がって足が進まない
エネルギー切れかも
前のパーティーもなかなか進まないし
途中で少し食べる
三ッ峰もサシルイもすでに眼下にある
今まではあのてっぺんで満足してたんだ
なんか、あっけなく上に来たな

山頂には先行するパーティーとほぼ同時に到着したのだろうか
山頂の看板を占領していてうるさい
そのうち場所を譲るかと思ったらその場でお弁当を広げ始めた
別に混んでないからいいけどね
それにしてもこの人たち、何時から登り始めたんだろう?
私も遅いけど
おばちゃんたちばっかりで、こんな時間に山頂で、
ちゃんと下りられるんだろうか…
余計な心配をしていたら、「あと10分で出発するからね」とリーダーの声
私もそうしたほうがいいと思うよ

根室海峡には海霧がかかっていて国後が雲海に浮いている
羅臼湖は木道や途中の沼まではっきりみえる
天頂山の火口湖も静かに水を湛えている
五湖は高架木道とともに存在をアピール
硫黄山の火口がもっとしっかり見えるのを期待していたけど
やっぱ羅臼からはちょっと遠いか
羅臼山頂を独り占め 100714-3.jpg
なかなか贅沢かも
やっぱり賑やかな山頂はいらないな

下りはじめてすぐ、足元にたくさん花が咲いていることに気付く
一つ一つのお花に引っかかってなかなか下りられない
時間が気になるけど、でもまだ日が長いし…と言い訳しながら撮影会
100714-2.jpg 100714-1.jpg

雪渓もへっぴり腰ながらアイゼンなしで下りきり、
単調な樹林帯に入った頃から後悔しきり
来た道をすぐ戻るなんてやっぱりもったいない
テント張るだけでいいんだよね
あー泊まりたかった

イチヤクソウやクルマユリがたくさん咲いている
登っている間に開花したんだ
咲きたてのお花ってきれい 輝いてる

下からクマ鈴が聞こえてくる
こんな時間から登ってくる人がいるのかと驚いていたら
チャリンコとともにさわやかスマイルのおにーちゃん登場
チャリかーそれならすぐに下りて来られるね
雪渓も??

1時間くらいたってからだろうか
チャリのおにーちゃんが楽しそうに下りてきた
クマ鈴っていうよりはカウベル
ヘルメットに鉈
at your own risk

先日のフードロッカー運びの時に会ったおばさんは
山頂直下の岩場のペンキが見にくいと文句を言ってきた
「北アルプスは矢印に番号が振ってあるのよ」
なんか違うよな~
山と近所の公園との区別がつかない人が増えたよな…

無事下山
神様にお礼を言って入山届けに記入
ふと気になってあのパーティーを探してみた
え?なんと一人ずつ名前を書いて、合計人数1人ってそれぞれ…
うーん、時代が変わったのだろうか
こんなリーダーに連れられて山登りを覚える人が
これから増えるんだな…

そして今朝
山はすっきり晴れている
やっぱり泊まればよかった、ぐずぐず
スポンサーサイト


未分類 | 09:43:51

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。