スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
銀泉台~白雲岳
やはり駐車場は1台だけ。今時期ってこうなのかな?
朝は雨が降っていたし、天気は期待できない。
とりあえず赤岳を目指す。

山肌のナナカマドが色づいている。
オレンジ色が輝いていて本当に美しい。
デジカメ充電切れ。とても残念。

荷物が軽いせいか、記憶が怪しいせいか、次々とお花畑が現れる。
こんなに近かったっけ?

第二花園のナナカマドも美しい。
薄曇の天気のせいなのか、輝く紅葉に足が止まる。

奥の平ではアオノツガザクラがまだ咲いている。
チングルマの綿毛も新しい。
今日はナキウサギは沈黙。

あっという間にコマクサ平到着。
ウラシマツツジが赤くなっていてきれい。
まだ咲いているコマクサ発見。クモマリンドウは終了。
クロウスゴやコケモモは実りの秋。

ハイマツの実があちこちで食べられている。
リス?クマではなさそうだけど…

第三雪渓はホシガラス祭り。
チシマクモマグサは今季初!
山肌の紅葉は燃えるような赤。はじめてみる色。

第四雪渓はアザミがきれい。
約2時間で赤岳山頂。早っ!

くじけそうになる強風。
表大雪は雲の中のようだし、白雲まではどう考えても吹きさらし。
時間はあるので行けるとこまで行ってみる?
フリースのジャケットと帽子、カッパのフードですっぽり頭を覆って出発。

歩き始めると風はそれほど気にならない。けど鼻水がひどい。
稜線上の植物は色褪せている。
ウルップソウも山吹色。

北海岳方向からパーティーが来る。
鼻水だらけの顔を見られたくないな~
しかし元気に挨拶してきたと思ったら写真を撮ってくれという。
よく見たらみんな若い女の子。
ウエストポーチしか持っていないから、黒岳石室からかな?

約3時間で白雲岳山頂。近っ!
旭岳は時々見えるけど、お鉢は雲の中。
ゼブラの谷は雪がなくてもやっぱり迫力!
高根が原は紅葉真っ盛り。
トムラウシは見えない。
来年はまた泊まりに来よう。北海岳往復もいいね。

赤岳は子供たちであふれていた。
みんなおサルになってすごい所まで到達している。

そそくさと彼らを後にしたのに、第四雪渓で降りてくる子供たちの声が聞こえた。
追いつかれると厄介だし、早めに降りよう。

第三雪渓もコマクサ平もホシガラス祭り。
ハイマツの実を咥えて開けた所まで移動してから食べている。
登山道の食べ散らかしもホシガラスのだったんだなー
こんなにじっくり見られたの初めて!
シマリスも出てきた。

第一雪渓ではチシマノキンバイソウ。
このルート、思っていたよりずっとおもしろいかも。

にわかにガスが降りてきた。
霧に煙る森。透けて見える、枝の向こうの陽光。

色づく山肌をもっと眺めていたいけど、後ろから迫り来る団体に追い立てられ、ほぼ休憩なしで下山。
なのに2時間半かかっている。休憩したら登りと同じ時間かかってる!
うーん、下り得意だったんだけどな…

林道をエゾリスが横切った。
天気の割には充実した3日間だった。
スポンサーサイト


未分類 | 13:30:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。