スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Londonにやってきた
2004.4.19
Madrid市内のホテルからBarajas空港→Heathrow空港→St.Pancras YHに移動した。どのように移動したのか、大体どうやってこのルートを調べることができたのか、全く覚えていないが無事YHにたどり着いている。

この日はYH周辺を適当に歩いた後、小心者の私は日本料理屋で夕食をとった。店に入った途端「いらっしゃいませ!お一人様ですか?」と日本語が迎えてくれた。とてもびっくりしてしばらく固まっている私を見て、店員もしばし固まっていた。急に日本語で話しかけられても困るよー

ややしばらくしてやっと落ち着いてきたので店内を見渡してみると、店員はほとんど(全員?)日本人。若い女の子が多い。ワーキングホリデーかな?現地人っぽい客にいろいろ聞かれて困ると先輩っぽい子が出てきて対応している。大将は日本人の常連さんらしき人の相手をしつつ、ガイジン(という表現は正しくないが)の「だし抜き」なんていうオーダーに対応している(多分、だけど)。

店に入るときはまだ明るかったのに、帰りはすっかり日が暮れていた(当たり前です)。何てことはない賑やかな通りを、わき目も振らず帰途に着いた。だって怖かったんだもん!
スポンサーサイト


たび | 14:36:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。