スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山歩き
2004.5.30~6.1
せっかくの山歩きだったが、記憶も記録も曖昧でどこの山に行ったのか良く分からない
とにかく道を間違ってばかりだったので
思ったところに行っていない
ろくな地図も手元に残っていない
あるのは画像のみ
040530-1.jpg 040530-2.jpg 040530-3.jpg 040530-4.jpg 040530-5.jpg 040530-7.jpg 040531-2.jpg 040531-3.jpg 040601-1.jpg

時々すれ違う人が当たり前のように写真を撮ってくれる
何でだったんだろう?

どこに行っても木が一本もなく
丘全体が牧草地
時々羊も一緒に山登り

山頂で突然としゃぶりの雨が来て
Tシャツで登っていたおばさんがびしょぬれになって慌てて降りていった

道中看板がひとつもなく踏み跡だけが頼り
どこが山頂なのか分からない山も数々

晴れていれば遠くで人が歩いているのが見えるので安心するが
ガスってくると途端に方向が分からなくなり不安
間違ってもいつの間にか地図上で確認できており
バスの乗り放題チケットをフルに活用した
よく帰って来たよな~

040530-6.jpg 040531-1.jpg 040531-4.jpg 040601-2.jpg

この間、宿では
散歩から戻ったら男部屋に変わっていたりとか(部屋の移動なんて聞いてないよ!)
ヘルパーの女の子とボーイフレンドが避妊してくれない話とか(初対面でできるなんてさすが外人パワー!)
Devonから来たという同室の子とDevonは美しい談義で盛り上がったり
お客のおじさんに登山口まで車で送ってもらったりと
相変わらず人の世話になっている

翌日の宿が取れなくて困っていたら
Personsさん一家がCapel-y-FfinのYHAを薦めてくれた
食事がおいしいと言う
うーん、時々失敗するんだけどな~でもいいか

Persons一家は私の旅話に興味津々
子供たちも日本のことなどいろいろ聞いてきて話が尽きない
旅の途中で家にも寄って行きなさいと言ってくれる
うれしい出会いだった
スポンサーサイト


たび | 10:40:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。